電話番号
予約ボタン

ブログ
Blog
10月
26
「ケガ」についての豆知識

今回は巻軸包帯法の続編です。
「亀甲帯」という巻き方について。
字の如く、包帯の仕上がりが亀の甲羅の
模様に似ることから、こう呼ばれます。

亀甲帯には、包帯を徐々に離して巻く
遠心性(離開)と、徐々に近づけて巻く
求心性(集合)の二通りの巻き方があり、
患部の場所や状態により使い分けます。

それでは本日も、
– 健康という安心を いつもあなたに –