電話番号
予約ボタン

ブログ
Blog
1月
11
鏡開き

正月に神(年神)や仏に供えた鏡餅を
下げて食べる日とされる。
神仏に感謝し、また無病息災などを
祈って、汁粉や雑煮などで食す。
武家では鏡餅を刃物で切ることは
切腹を連想させるため、手や木槌で
割る風習があった。また、「切る」
や「割る」という言葉は避けて、
「開く」という言葉が使われた。

それでは本日も、
– 健康という安心を いつもあなたに –