電話番号
予約ボタン

ブログ
Blog
5月
28
花火の日

1733年(亨保18年)のこの日、隅田川の
両国橋付近で水神祭りの川開きが行わ
れ慰霊を兼ねた花火が打ち上げられた。
これが「両国川開きの花火」の始まり
であった。この年は第8代将軍・徳川
吉宗の治世で全国的に凶作に見舞われ、
大飢饉になったうえコロリ(コレラ)が
大流行して多くの死者が出た。この
犠牲者の慰霊を兼ねて打ち上げられた
花火は、やがて庶民の楽しみとして
定着し、現在に至っています。

それでは本日も、
– 健康という安心を いつもあなたに –