電話番号
予約ボタン

ブログ
Blog
3月
16
社 日

「社日(しゃにち)」は、「雑節」の
一つで、生まれた土地の守護神である
「産土神(うぶすながみ)」を祀る日で
ある。春と秋の年2回あり、春の社日を
「春社(しゅんしゃ)」、秋の社日を
「秋社(しゅうしゃ)」ともいう。古代
中国に由来し「社」とは土地の守護神、
土の神を意味する。基本的には二十四
節気の「春分(3月21日頃)」または
「秋分(9月23日頃)」に最も近い
「戊(つちのえ)の日」が社日となる。

それでは本日も、
– 健康という安心を いつもあなたに –